平成調剤薬局 お問い合わせ ホーム 平成調剤薬局グループ 平成調剤薬局グループ 平成調剤薬局ロゴ イメージキャラクター 平成Pマン お問い合わせ サイトマップ ホーム 平成調剤薬局グループ 平成調剤薬局グループ 平成調剤薬局ロゴ 平成調剤薬局グループ 平成調剤薬局グループ 平成調剤薬局ロゴ 平成調剤薬局 お問い合わせ ホーム 平成調剤薬局 お問い合わせ ホーム
メインコンテンツ
                               
                               
                       
 
 お薬を安心して服用していただく為に、効能効果、使用方法や注意すべき副作用等を説明します。

 同時に調剤されたお薬に関する情報を文書として患者さんにお渡ししています。これには、お薬の名称、形や色、用法、用量、効能効果の他、食事、飲み物を取る上での注意、保管取扱い上の注意、服用上特に留意すべき事項等が書かれています。

 お薬を服用・服用する前に一度目を通していただき御自身のお薬を確認してください。もし、疑問があれば薬剤師にお問い合わせください。

  私達、薬剤師を地域の皆さんの薬の相談相手として気軽に活用していただき、お薬を正しく理解し、使用していただくことで、皆様の生活の質(クオリティ オブ ライフ)の向上に貢献できるよう努めてまいります。
 
                   
                               
                             
     


本店、黒野店、東長良店、長良店、川部店、岐大前店では、ドライブスルーがご利用いただけます。

ドライブスルーの窓口で処方箋をお出ししていただいてから、調剤したお薬を説明と一緒にお渡ししています。処方箋を発行していただいた医療機関のFAX受付サービスで事前に処方箋のFAXを送っていただければ、FAX受付時より調剤を始め、若干早くお薬をお渡し可能です。

また、風邪、インフルエンザ流行時の感染予防、身体の不自由な方や、雨や雪で足元が滑りやすいときなど、車から乗り降りすることなくお薬をお渡しできるので、多くの方に好評をいただいております。

お車でお越しの際は、是非お気軽にご利用ください。

 
                   
                               
                       
     
  もし、当薬局で受け取ったお薬についてや、その他何か分からないことがございましたら、ご利用していただいた各店舗までお電話にてお問い合わせください。

  平成調剤薬局では、電話転送サービスを利用しておりますので、営業時間外においても各店舗担当の薬剤師までお電話が繋がるようにしておりますので、お気軽にお尋ねください。
 
                   
                               
                               
                       
                   患者さん個人の携帯薬歴簿です。

 今まで自分がどういうおくすりを服用しているか聞かれたときに、分からなかった、もしくは、正しく答えられなかったという経験はございませんでしょうか?

 おくすりの種類や使い方は本当にさまざまです。飲む量も時間も回数も違います。注意しなければならないことも違います。 たくさんおくすりを飲んでいればいるほど、服用方法を正しく守って飲まなければなりません。そのためには、今、自分がどんなおく すりをどんなふうに飲んでいるかという情報をいつも自分で持っていたいものです。

 全国共通で、どこの薬局、病院でもお使いいただけますので、1冊に使用しているおくすりの記録をまとめて貼り、ご自身で管理されるのがよいかと思います。

 おくすり手帳をご希望、また何か分からないことがあれば、お気軽に当薬局スタッフまでお尋ねください。
               
当薬局では、処方されたおくすりの内容をお薬手帳に記録を付けさせていただいてます。おくすり手帳をお持ちの方は処方箋と一緒に是非、ご提示ください。  
                             
               
                             
 
  1. 副作用予防

    初めての病院や薬局で医師、薬剤師におくすり手帳を是非ご提示ください。
    現在使われてるおくすりによっては、処方内容が変わってきたり、飲み合わせなどの問題でおくすりの変更が必要になってくる場合などがあります。 同じくすりで起きるアレルギー、2度目は1度目より強くでると言われています。同じ副作用は、2度と繰り返したくないものですので、副作用の出た薬の名前を記録しておきましょう。

  2. 飲み合わせチェック

    形は違っても、同じ効果の薬はかなり多いのです。お薬同士が、相手の薬の効き方を変えたりします。貼り薬や、目薬でもあるんですよ、飲み合わせ。専門家による、飲み合わせチェックを受けましょう。

  3. 旅行に行く時

    薬の名前は全国共通。旅行先にいつも薬を持っていくのを忘れた時でも、お薬手帳を見せれば大丈夫。いつもと同じ薬を処方してもらえます。

  4. 災害時

    阪神淡路大震災や東日本大震災の時などに、この記録が大変役に立ちました。
    災害時に常用薬やお薬手帳自体を持ち出すのを忘れたとしても、日頃からお薬手帳に記入する習慣があれば、自然と自分の薬への理解度が増すので、容易にいつもの薬を入手することができるでしょう。
 
 
 
会社概要
沿革
組織図
 
調剤業務
服薬指導
ジェネリック医薬品
在宅訪問
介護福祉
ケアマネージャー
登録販売者
薬学生実務実習
 
     
 

株式会社平成調剤薬局
〒502-0812
岐阜市八代1丁目3番3号
TEL:058-232-2232
FAX:058-232-2230

 
       
個人情報のお取扱いについて 本サイトのご利用にあたって

Copyright (c) 2006-2010 @ Heisei Dispensing Pharmacy Group, Inc. All Rights Rreserved.